● ウミネコとシャモロック
先週末の、エンテツさんとモリオ(仮名。夫)との八戸旅行はつくづく楽しかった。
エンテツさんの日記にもあるとおり(Click!)、私も、起きようかもっと惰眠をむさぼろうか30分くらいうだうだ迷った末に出かけた「八戸湊朝市」(Click!) も、とてもよかった。
朝7時台になんかめったに起きられない私がエンテツさんを起こせたのは、ひとえに、港へ行けばウミネコが見られると思ったからである。
期待は裏切られず、ウミネコは頭上を沢山飛んでいた。オオセグロカモメも2羽見られて、得した気分。やっと目が覚めてきて、モリオが買った「シャムロックそば」を3人で分けて食べる。鍋を覗くと鶏ガラとにんじんと玉葱が大量投入されていた。そう、その鶏のほんとうの名称はシャモロック(Click!)だけれど、その屋台の札にはシャムとある。まあ、どっちでもいいやと思えるくらいには、まだ眠かった。私はその市では300円のブラウスを2枚と花柄のはぎれとコーヒーカップを買った。そういうものも売っている市なのである。あと、コーヒーの屋台の数が多い。
こうやって書き出してみると、朝方にみた明るい夢のようだ。そんなはずもないけれど、早く、そのとき撮ったウミネコの写真を現像したい。
エンテツさんはウミネコにはそんなに興味はなさそうだった。「妙なやつらだよなあ」と、少し引いて評していた。

■ 掲載ニュース
本日発売の雑誌『天然生活』6月号(地球丸)の「私の街歩き お気に入りの場所へ」(Click!)というページで、早稲田の好きな場所×3、『ボワ・ド・ヴァンセンヌ』(Click!)『古書現世』(Click!)「早稲田松竹」(Click!)の紹介をしました。52,53ページに掲載されています。
記事の中でもちらっと触れられていますが、来月に、この界隈に引越ししてやろうと目論んでいます。
Old Log