小さなお酒の本『のんべえ春秋』3号、出来上がりました。

取扱店一覧はこちら (Click!) 

特集は
酒器酒器大好き 京都の工房「酒器 今宵堂」
…京都の北にて夫婦で営まれるやきもの工房「酒器 今宵堂」 (Click!)  が作る盃あれこれ、大衆酒場という場所から受けた影響、福岡『とどろき酒店』と組んで作られた酒コップのことなど、聞き書きを中心に構成しました。
今宵堂さんのブログでも3号の紹介をしていただきました。よろしければこちらもぜひご覧下さい。 (Click!) 

加えて
酒場小説 ホシさんと飲んでいる「二日酔いとカレーライス」「スパゲティサラダ」
動物エッセイ「しょっぱいたぬきと甘いたぬき」

文・写真・編集  木村衣有子
装丁  木村敦子(盛岡のリトルプレス『てくり』 (Click!) 編集長)

ほぼ新書サイズ
72ページ(うちカラー8ページ)
800円(+税)