秋の刊行に向けて『コッペパンの世界(仮題)』いよいよ装丁作業に入りました。今回、装丁を担当してくれているのは「10年メモ」でお馴染み、戸塚泰雄さんです (Click!) 。ベルク副店長・迫川尚子さんの写真集『新宿ダンボール村』の装丁を拝見し、お願いした次第です。


月刊誌『SPUR』10月号  (Click!)  の「”Lady to go”な東京BARガイド」で、根津『バー長谷川』を紹介しました。ちょっとご無沙汰しているので近々ハイボールを飲みに行きたいと思います。

ムック『大阪おいしいパンを買いに』(京阪神エルマガジン社刊) (Click!) で「大阪のコッペパン」を4ページ書き、撮りました。

週刊誌『サンデー毎日』で書評コラム「食べて、飲んで、読む」隔週連載中。
第9回は『ロングセラーパッケージ大全』(日経BP社刊)をとりあげました (Click!) 。20代前半には、エディトリアルデザインの道に進みたくて、専門学校に入ったり中退したりじたばたしていたこともあり、そんなこんなも含めて、パッケージデザインの歴史を検証するこの本、とても面白く読みました。
第10回は、パンラボ編『パンラボ&comic』(ガイドワークス刊)を選びました。パンラボを主宰している池田浩明さんには前述の新刊『コッペパンの世界(仮題)』にもご登場いただく手筈です。

生活を入れる箱、家についてのエッセイ「家とわたし」第4回は「薮から棒、窓から蝉」。こちら、ウェブマガジン「R the TIMES」 (Click!) にて全5回の短期集中連載です。