『dancyu』10月号に「六花亭は考える。」と題した記事を書きました (Click!) 。みんな大好きマルセイバターサンド、お菓子工場で働く人たちが仕事の行き帰りにはめる手袋の理由、自前の野球場。11年前にも六花亭を取材し、ある本に文章を寄せたのですが、当時よりもぐっと深く潜ることができたと自負しています。

週刊誌『サンデー毎日』で書評コラム「食べて、飲んで、読む」隔週連載中。
第11回は『くらべる東西』(東京書籍)を選びました (Click!) 。東女ではあるものの、かつて京都に住んでいたため、緊張したとき、腹が立ったときは似非京都弁が口から飛び出してしまう私。
第12回は『パフェログ』(オレンジページ)を選びました (Click!) 。この号では、隣で「サブカル本の真骨頂」と題したコラムを連載している武田砂鉄さんとたまたまテーマが重なったため、若い女性とその自意識について考えるページになっていて、興味深い。

生活を入れる箱、家についてのエッセイ「家とわたし」最終回は「眼鏡も部屋着」。こちら、ウェブマガジン「R the TIMES」にて全5回の短期集中連載でした。バックナンバーもこちらで読めます (Click!)