月刊誌『Casa BRUTUS』 (Click!)  4月号「Good TOOLS For Me」で、手酌用の酒器を紹介しております。郡山で求めた一合徳利と、喜多方の漆のぐいのみ。そういえば、福島と北千住の二拠点居住をはじめてからもうすぐ1年です。

ニッポンハムグループ広報誌『Rotary』3・4月号で、コッペパンについてコメントしました。

産経新聞の書評欄(3月19日付)に『おかしなパン』池田浩明、山本ゆりこ(誠文堂新光社刊)の評を書きました (Click!) 

週刊誌『サンデー毎日』で書評コラム「食べて、飲んで、読む」隔週連載中。
第23回は、熊倉献『春と盆暗』(講談社刊)を選びました (Click!) 
私がコーヒーをブラックで飲めるようになったのは高校に入った頃だったろうか。エピローグ「二足獣」最高!
第24回は、井川直子『昭和の店に惹かれる理由』(ミシマ社刊)を選びました (Click!) 
昭和の混沌をフィルターで濾すと、そこにあらわれる実直さ、律儀な姿勢。この本を、拙著『銀座ウエストのひみつ』と併せ読んでもらえたらいいなと思う。ウエストも昭和を超え、そのよさを継承している店だから。