本年もどうぞよろしくお願いいたします。

月刊誌『dancyu』2月号 (Click!) に、コーヒーミルで蕎麦の実を挽くところからはじめるそばがきのこしらえかたについての記事を書きました。教えてくれたのは月島『由庵 矢もり』さん。


書評:
『サンデー毎日』で書評コラムを隔週連載中。
第44回は『焼肉大学』鄭大聲(ちくま文庫)をとりあげました (Click!) 。焼肉、しばらく行ってない。昨秋の、サキさん主催のカープ祝勝会以来、ご無沙汰。けれどこの本を読むと、意外にも、お肉よりもむしろキムチやユッケジャンを食べたくなります。
第45回は『神戸とコーヒー 港からはじまる物語』(神戸新聞総合出版センター刊)です (Click!) 。「大衆喫茶」という呼称が戦前の神戸にすでにあったなんて知りませんでした。膨大な資料を活かしてコーヒーの昔と今を繋げた力作です。

栃木の地元紙、下野新聞で、書評コラムをひと月半に一度くらいのペースで連載中。
1月28日付の書評欄では、南陀楼綾繁『編む人』(ビレッジプレス刊)を選びました。

1月28日付の産経新聞書評欄に『秋田犬』宮沢輝夫(文春新書)書評を書きました (Click!)