引越しの春です。2年続いた福島通いが一段落し、東京は台東区に落ち着くであろう雲行き。

書評:
『サンデー毎日』で食書評コラムを隔週連載中。
第48回は、動物擬人化漫画の傑作!週刊少年チャンピオンに連載中の、板垣巴留『BEASTARS』(秋田書店刊)をとりあげました (Click!) 。性別、見かけ、体の大小だけではなくて、なにを食べるかによって、社会は分断されている。
第49回は、『あんこの本』姜尚美(文春文庫)です (Click!) 。どうにも腹の底が弱っていて、でもなにかしら口にしたいときのお汁粉、やや復調しつつある段階での、ふわっとしたどらやきなどなど、あんこに助けられる局面は少なくない。

3月4日付の産経新聞書評欄に、五十嵐泰正『原発事故と「食」』(中公新書)の書評を寄稿しました (Click!)